ストーブ

コールマンカセットコンロ

ストーブ

2019/7/24

コールマンカセットコンロのビンテージブルーがBBQやキャンプをオシャレに演出

鮮やかなブルーがひときわ目を引くカセットコンロをお隣さんのBBQやキャンプ場で見かけたことはありませんか? 明るすぎず暗すぎず、しかも青色ベースでカセットコンロを作るという発想は日本人にはできないのではないかと思います。 アウトドア用のカセットコンロは国内メーカーからも発売されていますが、今ひとつセンスに欠けるというか、遊び心がないなぁと思っています。 イワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる CB-ODX-16,311円(06/20 08:32時点)Amazon楽天市場YahooAmazonの ...

コールマン500カナダ

ストーブ

2019/7/18

1947年3月製造コールマン500カナダ|レアなパステルグリーン

船便で1か月かけてやってきたコールマン500カナダ。 米国ではスピードマスター、カナダではスポーツマスターとして販売された、502ストーブの初期型ともいえるシングルバーナーモデルです。 パステルカラー、シーフォームグリーンのカナダモデルは、1947年の2月と3月のみというわずかな期間しか製造されなかったため、希少性の高いストーブです。 状態の良いものはなかなか手放す人も少ないため、たまにオークションで見かけるものはそのままの状態で使用できるものは少ないです。 入荷時の状態 今回入手した個体も錆がひどく、バ ...

コールマン500カナダ

ストーブ

2019/7/17

パステルグリーンがオシャレなコールマン500カナダが入荷!

ヤフオクでふと見かけたコールマン500スピードマスターに一目ぼれしてしまい、今では仕事部屋に10台以上ある500が私の疲れを癒す必須のアイテムとなっています。 コールマン500のがっしりした作りと、独特の星形八角ゴトクなどに遊び心をくすぐられるファンは多いんじゃないでしょうか。 スタンダードな緑バージョンのスピードマスターもいいのですが、人気のあるのはクロームメッキバージョンだそうです。 初期のブラスタンク仕様のものは、傷んだ塗装を剥がして磨き上げるとゴールドバージョンになったりもします。 そしてフィール ...

コールマンフェザーストーブ400B

ストーブ

2019/2/13

コールマンフェザーストーブ400Bだととろ火ができないって本当?

プレヒートという一大儀式が必要なガソリンストーブ、ケロシンストーブも好きな人にとっては、使うまでに手のかかるところが逆に趣があっていいものです。 しかし、キャンプなどではストーブの云々などにまったく興味のない『ご飯ま~だ?』といったメンバーばかりだと、着火に時間のかかるストーブは不評を買う原因にもなります。 私は普段、ホエーブス725を外で使うことが多いのですが、状況によってプレヒートの必要がないコールマンのストーブを持ち出すこともあります。 『コールマンのシングルレバーはとろ火ができない。』なんて話をよ ...

コールマン500ヒートドラム

ストーブ

2020/10/8

コールマン500スピードマスターのヒートドラムあったか~い♪

前日雪が降り、朝にはうっすらと積もっていたらしいのですが、昼過ぎまで連れとぐっすり寝坊してしまったため、起きた時には冬の面影はなく・・・。 最近は二人して部屋にこもりひたすらPC作業をする日々が続いているため、運動不足解消と気分転換を兼ねて、朝昼ごはんは歩いて10分ほどの裏山まで行って食べることにしています。 メニューはおにぎりやパン、飲みものはコーヒー、ココアなどそれぞれが好きなもの、あとはキッチンから果物を持ち出してプチハイキングを楽しむのが、このところの日課となっています。 今日のブランチメニュー ...

ホエーブス725新型後期

ストーブ

2019/2/11

ホエーブス725を持って裏山へ|ヤフオク出品前の動作確認と写真撮影

今から35年ほど前の高校生だった当時、登山の単独行に夢中になっていて、親に頼み込んで買ってもらったのがオーストリア製ストーブのホエーブス725、通称小ブスといわれる山岳用ストーブの名器です。。 ホエーブスにはグループ行向けの大型ストーブ625と、単独または二人程度で使うのに最適な725の2種類があり、迷わず725を選びました。 当時はまだカートリッジガス式のストーブよりも、ホワイトガソリンや灯油を燃料にする山岳用ストーブが全盛の時代です。 社会人になって山を登るという機会もなくなり、30年以上も実家の倉庫 ...

コールマン500

ストーブ

2020/10/8

コールマンカナダ500ミントグリーン47年2月製がeBayに出てるよ

eBay 1947年2月と3月という短い期間しか製造されなかったコールマン500カナダ、ミントグリーンがeBayに出品されてます。 129.99カナダドル、日本円にして11,000円前後で即購入可となってます。 送料が商品価格とほぼ同じだけかかるので、魅力的ではあるんですが・・・。 eBay eBay このセラーから買ったことはないんですが、まぁ信頼していいんじゃないでしょうか。 国内のヤフオクなんかだと、相手に気を遣ってマイナスの評価はなかなかつけないもんですが、海外のバイヤーは平気でネガティブ評価をセ ...

ホエーブス725ケース

ストーブ

2019/6/18

ホエーブス725|30年以上現役で活躍する登山ストーブの名器

高校生の時分に始めた登山で愛用していたガソリンストーブ、ホエーブス725を親に買ってもらったのは、かれこれ30年以上前になるでしょうか。 当時は単独行、もしくは親友と二人で山に行くことが多かったので、簡単な食事が作れる程度のコンパクトなストーブが欲しかったのです。 若いころ登山をしていた父親に相談すると、『登山用具の研究』という本を本屋で見つけてきてくれました。 登山用具の研究―選び方・買い方・使い方の全知識 (1979年) (山と仲間books)高橋 和之Amazon楽天市場YahooAmazonの情報 ...

© 2021 Outdoor Fan