ストーブ 入荷情報

【ヤフオク出品】OPTIMUS 323 Rider コールマン2レバーストーブの対抗品

OPTIMUS 323

上の写真は鮮やかなオレンジカラーが目を引くOPTIMUS 323ストーブ。

コールマン2レバーストーブに対抗して作られたとされる、スウェーデン製のストーブです。

構造上、点火時に火だるまになりやすく、使い勝手が悪いと評されるストーブでもあります。

火だるまになりやすい故、状態の良い個体は少なく、オークション等でもなかなか美品には出会えません。

今回入手した個体は、たまたまeBayで見つけたもので、かなり状態の良いものでした。

メンテナンス完了後ヤフオクに出品したところ、1日とたたず即決価格でご落札いただきました。

ストーブ本体の部品の入手は難しいかと思いますが、Oリング等の消耗部品はアマゾン等で流通しています。

 

ジェネレーターの代替品

ジェネレーター

OPTIMUS 323のジェネレーターは上の写真のように、オリジナルの状態では取り外しができません。

ジェネレーターが不調になっても交換するという設計になっていないのです。

そもそも現在では、OPTIMUS 323の交換用ジェネレーターの入手自体が困難かと思います。

では、どうするか・・・。

下の写真を見てみましょう。

交換用ジェネレーター

コールマン400などピークワン系2レバーストーブをお使いの方はピンと来るかもしれません。

そう、コールマン2レバーストーブに対抗して作られただけに、ジェネレーターの構造が400-5891、508-5891などコールマン2レバー用ジェネレーターに酷似しています。

現にコールマン2レバー用ジェネレーターをオプティマス323用に流用しているユーザーから、ロウ付けのご依頼をいただいたことがあります。

オプティマス323用ジェネレーター
オプティマス323用ジェネレーターのロウ付け修理

上の写真はオプティマス323用ジェネレーターのロウ付け修理完了品。 ジェネレーターチューブとアセンブリー部分が分離した状態でお預かりしました。 ヤフオク経由でご依頼いただいた修理で、5,000円の工賃 ...

続きを見る

長さや曲げ等、切断や加工が必要ですが、オプティマス323にはコールマン2レバー用ジェネレーターが使えるのです。

オプティマス323燃焼確認動画

オプティマス323詳細画像

オプティマス323
オプティマス323

オプティマス323

オプティマス323

オプティマス323

オプティマス323

オプティマス323

オプティマス323

オプティマス323

オプティマス323

検索すると、今でも現役でオプティマス323を使っているユーザーのブログ等、少なからずヒットします。

今回入手した個体も、火力調整はコールマン2レバーストーブに勝るとも劣らないと感じました。

重要部品が壊れた際の部品調達がネックではありますが、使い勝手が悪いとは感じませんでした。

味のあるいいストーブだと思います。

ただ、実用には十分なプレヒートが必須でしょう。

久しぶりに楽しいストーブに出会えました。

-ストーブ, 入荷情報
-