ジェネレーター

2レバージェネレーター

ストーブ

2021/3/15

コールマン2レバーストーブジェネレーターのロウ付け再生修理

上の写真はショップに修理依頼で入ってきた名機コールマン400、ピークワンストーブの2レバージェネレーター。 グラファイトパッキンを交換しようとご自身でトライしたところ、黒レバーが折れてしまったとのこと。 中に残ったレバーの部品を取り出そうとバーナーで炙っていたところ、ロウ付けの融点を超えてしまったようです。 部品がバラバラになってしまったときは、さぞやショックだったことでしょう。 モデル400用のジェネレーター、コールマン品番400-5891や508-5891は新品価格が20,000円を超えてきており、調 ...

ストーブ

2021/2/20

ジェネレーターチューブの曲がりを修正する|コールマン500の修理

上の写真はコールマン500、米国工場製の通称スピードマスター。 なんと滅多にお目にかかれない希少な未点火品です。 1952年製なので、70年以上前に作られたストーブになります。 上の写真とは違う角度で見てみましょう。 ゴトクの錆やカラーのくすみはいいとして・・・。 スピードマスターを見慣れている方なら、とても違和感を感じる箇所があるはずです。 問題の箇所を拡大してみましょう。 購入前の外観写真が巧妙な角度から撮影されていて、ジェネレーターの変形には全く気づきませんでした。 バルブは回るのでこのまま使えそう ...

ストーブ

2021/2/13

保護中: コールマン2レバージェネレーターの再生|グラファイトパッキン交換マニュアル

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

© 2021 Outdoor Fan