キャンピングカー

アメ車クラスA大型キャンピングカーの買取査定|シーブリーズ1300編

シーブリーズ1300

かれこれ5年乗ってきたクラスAアメリカンモーターホーム、シボレーベースのナショナルRV シーブリーズ1300。

私にとってはキャンピングカーという存在を超え、もはや家といっても過言ではありません。

趣味のスカイダイビングのベース飛行場にあたる、埼玉県桶川にある本田エアポートに一年の半分ほどは住みついていました。

夏は暑く、冬は寒い本田エアポート内のスカイダイビングクラブ駐車場に住み始めたころは、夜中に警備員に起こされたり、警察の職務質問を受けたこともしばしば・・・。

飛行場の駐車場で一年のほとんどを暮らすのは私ぐらいだと思いますが、海外のスカイダイビング降下場ではごく一般的な光景なんですよ。

キャンピングカーやトレーラーの専用スペースがあったりします。

10年ほどはそんな生活を続けてきたのですが、母を在宅介護することになり、キャンピングカーの出番はなくなりました。

しかし、いざ売却する段階になると、長さ9mを超える大きさと約15万キロの走行距離、21年落ちという古さもあり、なかなかスムーズに売却できないことがわかりました。

500万円以上で購入したキャンピングカーなので、それなりの値段がつくものと思っていたのですが、現実はかなり厳しいです。

アメ車クラスA大型キャンピングカーの売却を検討している方の参考になればと思います。

モーターホームのスペック

【車輌名】ナショナルRV シーブリーズ1300
【エンジン排気量】 ガソリン 7400cc
【ミッション】 オートマチック
【サイズ】 920×249×328
【乗車定員】 10人
【年式】 1999年
【走行距離】  93,000マイル
【車検】車検切れ

おもな装備

  • オートクルーズ
  • ETC
  • CD
  • バックモニター
  • FFヒーター
  • 冷蔵庫
  • 地デジTV
  • ウォーターヒーター
  • シャワー
  • マリントイレ(水ウォッシュレット)
  • 電動ステップ(2015/07 新品に交換)
  • サイドオーニング
  • リアクイーンベッド
  • レベリングジャッキ
  • ソーラーパネル
  • Generac発電機(50A)
  • 電子レンジ
  • サブバッテリー105A×2
  • リモートファンタスティックベンチレーター
  • ベンチレーターカバー×2
  • エアコン×2
  • オールシーズンタイヤ6本(2017年12月交換)

 

売却希望価格

このモーターホームは約460万円プラス消費税で購入したので、乗り出しがだいたい510万円ちょっとでした。

半年もたたずに自走不能になるパーキングブレーキ関連の故障で、30万円は修理にかかっています。

買ってはいけないキャンピングカー販売店の典型のようなところから買ってしまったことを、今でも思い出すことがあります。

キャンピングカー販売店って、夢を売る会社だと思っているなら大間違いです。

もしも、これからキャンピングカーの購入を検討しているのなら、このブログ内の記事を読みまくってください。

キャンピングカーの販売って、思っているより売ったもん勝ちが多い、とてもあくどい商売をしている業界なんです。

色々と買取査定を出してみると、営業マンがポロっと本音を口走るケースも結構あります。

私が売却を進めているアメ車の大型キャンピングカーなどは、買取価格に150~200万上乗せして店頭に並べるようです。

つまり、私が460万で購入したモーターホームは、そもそも200万程度で業者が入手していたことになります。

それから5年経過していることを考えると、売却希望価格には到底届かないことが容易に想像できますよね。

値段がつけばいいほうと伝えてくる買取業者も中にはありました。

当初の売却希望価格350万円は夢のような話であるようです。

 

個人売買掲示板を利用する

キャンピングカーを売却するのは2度目で、前回は個人売買掲示板経由でスムーズな売却ができました。

4人ほどからすぐに引き合いがありましたので、今思えば、ちっょと安すぎたのかなという気もします。

半年ほど前から個人売買掲示板に出品しているのですが、まったく反応がないため100万円下げて再掲載してみました。

車検は切れてしまったのですが、250万円でこの車両が手に入るのであれば、アメリカンクラスAを探している方なら飛びつくんじゃないかと思うのですが・・・。

もしもご興味があれば、キャンピングカー個人売買掲示板をご覧になってみてください。

最終的にいくらで売却できたかは、後日ご紹介したいと思います。

-キャンピングカー